息を吸い込みます(*'▽')

2018.02.21 Wednesday

こんにちわ(*´▽`*)

カチョーです!!

 

 

最近マイカーの車高とショックの長さに

不満を感じてる今日この頃です( ゚Д゚)

がたがたごとごとが酷くて、、、

また調整しなおさないとですね(;´・ω・)

 

 

では、、

本日のテーマはずばり!!

 

「エアクリーナーフィルター」

 

です♪

 

 

冒頭で足回りのことを話して

またこいつ足回りのこと書くんかよ、、

って思わせてからのエンジン関係です(*'▽')

 

 

 

なんでこれについて書こうと思ったかと言うと、、

最近工場にマフラーがいっぱいあって

そこからの派生ですかね??(・.・;)

 

 

 

エンジンを動かすにはガソリンだけでは

ダメなんです!!

ガソリンと空気の混合気を

圧縮と点火によって爆発させることで

エンジンが動きます♪

 

ディーゼル車も爆発の仕組みに違いがありますが

空気が大事なことは同じです(^^)/

 

 

 

ここで何でもかんでも空気を吸い込むと

空気中に混じったゴミや粉塵が

ピストンやシリンダーを傷つける為

空気吸入入り口付近に

エアクリーナーフィルター(表現はいろいろあります)が

取り付けられて、吸入空気のゴミなどを取ります

 

 

このエアクリーナーフィルター(以下エアクリ)

を目の粗い物に取り換えるとどうなるでしょう、、( *´艸`)

 

 

まずメリットです♪

・吸気抵抗が減ることでレスポンスの向上

・高回転域でのトルクが増える

・吸気音がかっこよくなる!

 

 

ですがデメリットもあります、、

・目が粗いので粉塵も吸いやすくなるので

エンジン寿命の低下

・低速トルクが弱くなる

 

 

 

うーーーん、、、

純正のエアクリは車のパワーバランスや燃費を考えて

バランスよく設計されている感じですね。

使用環境や好みによるという事です(*^_^*)

僕はレースをするわけではなく、普通に使うだけなので

純正エアクリを使ってます。

 

 

 

 

エアコンのフィルターと同じように清掃は可能です

ですが、やはり汚れはどんどん溜まっていくので

定期的な交換をお薦めします(=゚ω゚)ノ

 

 

エアクリが汚れていくとどうなるか。

・十分な空気が吸入できずパワー低下、レスポンス悪化

・空気が吸えないので最悪エンジンがかからなかったりエンスト

・O2センサの故障

 

等があげられます。

 

 

 

今の車は、空気の吸入量をセンサで感知して、

それに見合った燃料を噴出するので、

エアクリがちょっと詰まったから、すぐエンスト

などの症状は見られないです。

 

 

ですが、放っておくとO2センサが壊れて

余計なお金がかかったりします。。。

 

そうならないためにも定期的な点検、清掃、交換

は必要ですね(;´Д`)

 

 

エアクリ最近変えてないや、

と言う方や

変えてから結構走ってんけどいけるかな?

って方は是非お持ち込み下さい♪

 

 

 

吸入と言えば排気!

次回はマフラーについて書きますか♪

 

 

 

 

ではでは!!

WAKO'S RECSについて

2017.11.25 Saturday

こんにちわ(*´▽`*)

カチョーです!!

 

 

 

前回の記事で紹介させていただきました

 

「WAKO'S RECS」

 

よく、ご存知の方もいらっしゃると思いますが

初めて聞いたなーという方もいらっしゃると

思います♪

 

 

 

では、この商品、どのような効果があるのかというと、、

 

 

 

「高性能清浄剤の清浄効果により、インテークマニホールド・吸気バルブからピストンヘッド・シリンダーヘッド、さらに排気バルブまで短時間で洗浄し、燃焼状態を改善させます。」

 

(和光ケミカル公式ホームページより)

 

 

 

 

 

 

つまり、エンジンの洗浄を行うということですね♪

 

 

 

エンジンの状態は、空気の流入量でも大きく変わってきます。

 

吸排気系がつまり気味になれば、空気が薄くなり

燃焼状態も悪くなり、加速時のもたつきや、

アイドリング不調、O2センサの故障等につながります。。。

 

その結果燃費も悪くなり、お財布にもダメージ、、、

 

 

 

今回、この「WAKO'S RECS」をおすすめするのは

実際にカチョーが使ってみて効果を実感できたからです。

 

 

 

年式、走行距離、使用環境によって効果は個体差があります

ディーゼル車や一部ハイブリッド車に使用できない場合もあります

ですが、気になる方は、是非一度ご相談ください♪

スーパーなあれです。

2017.11.16 Thursday

皆様毎度です嬉しいグッド

 

めっきり寒くなりましたね〜寒い

 

冷える日はアツアツお鍋と焼酎湯割りが欲しくなるワタクシですときめき

 

さてさて、今回は・・・ スーパーなあれと題して、もう一つの過給システム

 

スーパーチャージャーについてお話おば見る

 

以前、ターボについて書かせて頂きましたが、ちょろっとおさらい。

 

ターボチャージャーは、排気ガスの圧力を利用して圧縮空気を強制的にエンジンに取り込んで

 

出力をあげる装置です。

 

しかしながら、ターボの場合は排気ガスの圧力が一定の域に達しないと過給が始まらないという

 

欠点があります。(ターボラグといいます。)

 

そこで、エンジン極低回転から過給するシステムスーパーチャージャー”の出番です!!

 

画像的なサムシング( `ー´)ノ

スーパーチャージャー.pngスーパーチャージャー02.jpg

エンジンの力をベルトを介して回転させ過給するわけです。

 

ターボより低い回転域からパワーが出せるので、ゼロからの加速はスーパーチャージャーの方が安定して

 

出力を得られます。

 

欠点としては、ターボより部品点数が多い為重量増加、機械的に駆動させているので運動エネルギー損失が大きい、

 

高回転域では負荷がかかる・・・ってとこですかねしょんぼり

 

最近では、ターボとスーパーチャージャー両方搭載している車種もあります。

 

たまにはホットな車に乗りたいなと思う今日この頃です楽しい拍手

 

いざ、メンテナンスへ!!!

2017.11.01 Wednesday

こんにちわ(*´▽`*)

カチョーです!!

 

 

そろそろ紅葉がきれいな季節ですね♪

皆さんは、どこか見に行かれるんでしょうか??

 

 

台風も来たりと毎週末大変ですが

たまには羽を伸ばしてお出かけしましょう♪

 

 

お車で行くよー!

 

って方、点検の方は大丈夫ですか??

普段と違う違和感を感じたら

早めの整備を心がけましょう(・ω・)ノ

 

 

 

 

 

さてさて、

 

前回の記事で、カチョー号が不調です

 

という内容を書きました。

 

 

症状を書くと

 

・停止中にエアコンを入れると振動(車内まで伝わる)

 

・アイドリングでエアコンを入れるとアイドリングやや不安定

 

 

以上から考えられるのは、、、

 

ということで、清掃修理した結果を先にお伝えします

 

 

 

運転しにくい、、

 

 

 

 

 

これは悪い意味じゃありません。

 

いい意味で!です(*´▽`*)

 

 

では、どんなことをしたのか、、

 

ずばり、、

 

 

吸気系の清掃!!!!!

 

です♪

 

 

エアコンと吸気系って関係あるの??

って思った方のために簡単に、、

 

エアコンを入れるとコンプレッサが動きます

コンプレッサはエンジンの回転を利用して

ベルトで動きます

 

コンプレッサが動くとエンジンに負荷がかかるので

エンジンが回転数をあげて対応します

 

 

この時、カチョー号は、回転数を

上げたいけど吸気系の詰まりの

せいで思うように空気が吸えず

アイドリングが不安定になったと

考えました。。。

 

 

 

アクセルを踏むと吸入空気量が増えるので

振動が減るということも納得納得。。。

 

 

そして、吸気系の清掃はまず

アクセルの踏み具合に応じて

空気の流入量を調整する

 

「スロットルバルブ」

 

から行います。

 

 

 

結構汚れてますね、、

 

 

ここの清掃でもアイドリングの落ち着き、

加速の滑らかさを実感することができましたが

 

 

 

だがしかし!カチョーはさらにたたみかけます!!!!

 

 

「WAKO'S RECS」

 

 

知る人ぞ知るWAKO'S製の清掃添加剤!!!

 

 

これでカチョー号の吸気系は完全に復活しました!!!

 

 

 

スロットルバルブを清掃していたので

効果は薄いと考えてたカチョーは度肝を

抜かれました。

 

 

 

まず、アイドリングが非常に安定しています。

 

そして走り出します。

というか、アクセルを踏んですぐ

実感しました

 

 

「え?なんか速い。。。(;´∀`)」

 

 

今まで50km/hまで加速するのに

踏み込んだアクセルが

今までの半分程の開度で

十分持っていけます。。

 

 

今までの感覚では正直踏みすぎて、、、

 

 

 

 

そういう意味での「運転しにくい」です!!

 

 

電子スロットルやから加速もたつくなー

 

で諦めていたんですがビックリです( *´艸`)

 

 

確かに電子スロットで踏んだ瞬間の

レスポンスは正直鈍いですが、走りだしてからの

加速が圧倒的によくなりました!!!

 

 

気になる燃費ですが、、、

 

すいません。。。

 

 

テンション上がりすぎてガソリンなくなる前に

記事にしちゃいました(笑)

 

このあと、ヒューエルワンとエンジンオイル交換で

完全清掃をしたいと思います!!!!

 

 

 

以前から問い合わせのあった

WAKO'SさんのRECSですが

実際に使ってみてビックリしました。

今まで乗ってた車じゃないような

エンジンになりました

 

 

使用されているお車の

年式、走行距離、使用状況

によって効果は変わりますが

皆さんにお勧めできる商品です!!!

(ディーゼル車、一部ハイブリッド車にはご使用できませんので

ご了承ください)

 

 

ガソリン車に乗っていて

 

新車時よりなんか加速鈍いな、

 

とか

 

停止中なんかエンストしそうになる

 

等の症状が出てきている方は

必見です。

 

 

 

ちなみにカチョー号のデータ

走行距離→57,194km

年式→H18.9月(12年目)

使用状況→ほとんど街乗り、アイドリング多め

 

です

 

使用時の状況等はインスタの方でアップしています!

 

気になった方は是非一度ご相談ください!!!!

カチョー不調

2017.10.11 Wednesday

こんにちわ(*´▽`*)

カチョーです!!

 

 

徐々に気温が落ち着き始めて

過ごしやすい天候に

なってきましたね♪

 

 

 

サウナ状態だった工場も

最近ではいい感じになっています(笑)

 

 

 

 

 

さて、前回、キャンバー等の

足回りについて簡単にブログを

書かせていただきましたが、

 

 

 

 

 

 

なんと!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

カチョーのヴィッツ!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

不調です(笑)

 

 

 

 

 

つい先日車検に行ったばっかりです。。。

 

 

 

というのもですね、、

 

 

 

 

エアコンを入れると

 

謎の振動が、、、

 

 

 

 

考えられる原因がいくつかあるので

 

どれから潰していこうか考え中です、、、

 

 

 

 

 

お医者さんが風邪を引くのと同様に

整備士の車も壊れます(笑)

 

 

 

 

 

皆さんのお車を人間と考えてください(^^)/

 

皆さん腰や肩、その他関節は痛くないですか??

 

長年の仕事や、ケガ、趣味等で

 

よく使っていた所は痛みます。

 

 

しんどいなと、感じれば薬を飲む。

痛いなと、感じれば治療する。

手洗いうがいで風邪予防!

 

 

 

 

車も同じで、気づかない間に疲労は溜まります。

 

オイル交換でエンジン焼き付き予防

壊れた個所はその都度修理

予防整備で故障事故の防止!

 

 

 

故障の恐れがある場合は予防的に

修理する。

故障した箇所はしっかり直して

安全にする。

 

 

カチョーはそんな感じで、自分の車だけでなく、

皆さんの大事なお車と付き合っていきたいなー

と思っています( *´艸`)

 

 

 

 

 

また、それが、運転者だけでなく、

同乗者への安全へとつながっていくと

思っています(・ω・)ノ

 

 

 

 

真剣な話になっちゃいましたね(*_ _)

 

カチョーのヴィッツ君の修理については

次のブログや、インスタ等にアップしていきます♪

 

 

 

 

 

ではでは(^^♪

エンジンは車だけでないっすよ(余談)

2017.09.13 Wednesday

皆様、毎度毎度です楽しい

 

9月半ばなのにまだ少し暑いですね〜おてんき

 

これまたいきなり寒くなるパターンかもですわ〜寒い

 

さてさて今回は、エンジンは車だけでないっすよって事で見る

 

車のエンジンは・・・だいたいこんな感じ

SKYACTIV-20170111175249 エンジン.jpg

まぁ普通ですよね(笑)

 

お次のエンジンは・・・

 

702191_191303067660956_333066226_n エンジン02.jpg

 

んん????

a1b85b53e4def07c1a1e8882e0eb8e76af18cfcd1364180424 エンジン04.jpg

ちょっと待って・・・人がちっさいんすけど

冷や汗

ph_10 エンジン03.jpg

でかwwww ものっそデカいっす!!!びっくりびっくりびっくり

 

このエンジン、実はタンカー(石油やCNGを運ぶあれ)のエンジンです!!

 

排気量も馬力も超ド級で迫力ありますよ〜びっくり

 

こんだけデカいと整備するの大変でしょうね・・・冷や汗

 

 

オイル漏れだぁ〜( ノД`)シクシク…

2017.08.23 Wednesday

皆様、毎度です嬉しいグッド

 

8月も後半に入ったというのにまだまだ暑いっすね〜太陽

 

さてさて今回は、オイル漏れだぁ〜ということで・・・ 

 

まずは画像〜( ゚Д゚)ぽぅ!

 

201644173019 オイル漏れ.jpg

 

漏れてますね〜修理しないとエンジンが壊れるし、車検も通らない・・・

 

しかしちゃんと修理するとなるとかなり高価・・・・

 

Wako'sさん「こんなんでましたけど〜」

 

sim クイックフィックス01.jpg

ほほ〜外から噴き付けて漏れを止める商品だそうです!

 

エンジンのフロントカバーやミッション、デフ部分にも使えるとの事で

 

ちゃんと直すと高い、次の車検まで何とか持続出来ればという方にはお薦めだと思います〜グッド

 

施工費用はオイル漏れ状況、車種によって異なりますので

 

ご用命御座いましたらお気軽にご相談下さい〜楽しい

 

 

切れるとさぁ大変!(ファンベルト類)

2017.08.03 Thursday

皆様、毎度です楽しい

 

いよいよ8月、夏本番太陽 酷暑な日々が続きますね〜(-"-;A ...

 

さてさて今回は、切れると色々と問題が生じるファンベルトのお話おば見る

 

エンジンには、補器部品(ダイナモやパワステポンプ、エアコンコンプレッサー)装着されてますが、

 

これを動かす動力の源、これもまたエンジンです。

 

その伝達方法が、ファンベルト(Vベルトとも言います。)で、無くてはならない存在であります。

 

一部の車種はこのファンベルトすらない車もありますが・・・それはまたの機会にw

 

ファンベルトの材質は、ゴムで構成されていますので使用頻度やエンジンの熱により劣化していきます。

 

yjimage ファンベルト03.jpg

 

こうなると切れる寸前になります!

 

実際、切れるとどうなるか・・・ それぞれの補器部品が動かなくなります!!

 

一番はっきりと解りやすいのは、パワステが効かなくなることでしょうかね。(ハンドルが物凄く重くなります( ノД`)シクシク…

 

車種によってはオーバーヒートしたり、エンジンがかからなくなったりしますので、

 

そうなる前に早めの点検、交換をお勧めしますスパナ

 

電光石火! 良い火花こそECOです。

2016.08.25 Thursday

皆様、毎度です嬉しいグッド

さてさて、今回は電光石火!←ここは華麗にスルーして下さいw

良い火花こそECOということで・・・

スパークプラグについてちょいとお話しおば見る

 

まずは、スパークプラグって何?てなわけで

画像的なサムシング。。。

SuperSparkPlug-1-L.jpg

ガソリンに火を入れるとてーも重要な役目を担っているパーツの一つでございます。

エンジンのシリンダの数に応じて同じ数のスパークプラグが付いており、

決まった順序で通電させて火花(どちらかというと火種に近い)を起こします。

ガソリンをしっかり燃やして車が走る力を生み出している訳ですグッド

 

そして何よりも(ここ重要)使用していくと消耗して行きます。(お約束)

で、どんな状態になるかというと・・・

 

スパークプラグ.png

 

右が新品のスパークプラグ、左が使用限界のスパークプラグです。

こんな状態になると、火花が飛ばなくなってガソリンに火が付かなくなり

パワーが出なくなります。ダウン

もちろん不完全燃焼な状態になりますので、一酸化炭素や気化したガソリン等そのままが出る為、

大気汚染の原因にもなるわけです。バッド

エンジンにもダメージが出たりする場合もありますので、定期的なチェックは必要ですね見る

 

 

 

 

 

低年式車に注意

2016.03.02 Wednesday
こんにちは、協栄スタッフです。

先日車検で入庫したお車の話ですが…


LLCのサブタンク(加圧式)にヒビが入っていました。
若干の漏れもあったようで、放っておいたら冷却水不足によるオーバーヒートの危険性もありました。


ちなみに新品のサブタンクが画像の右のものです。
長年の熱や圧力等による劣化でヒビ割れですね。

今回はLLCのサブタンクを例に挙げましたが、自動車には多くのプラスチック&ゴム製の部品が使われています。
一見大丈夫そうでも、しっかりとした点検が必要ですね!

協栄自動車工業所Webサイト

お問い合わせはこちら

calender
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
new entry
category
archives
recent comment
profile
search
mobile
qrcode

RSS1.0Atom0.3

Copyright (C) KYOEI Motor Factory Corporation

(有)協栄自動車工業所