車と車のコミュニケーション。

2018.02.15 Thursday

皆様、毎度です楽しいグッド

 

いよいよ冬季オリンピックが始まりました!!〜オリンピック

 

冬の寒い中、熱い戦いが繰り広げられる・・・ 興奮しますねぇ〜興奮

 

頑張れ!! ニッポン!!日の丸日の丸日の丸

 

さてさて、今回は車と車のコミュニケーション・・・についてちょっとお話おば見る

 

車を運転するにあたって、車を動かすという事は当然ですが・・・

 

その動きを周りに情報として知らせるという操作、これはかなり重要ですよね!!!

 

真っ先に思いつくのがランプ類(灯火装置)!!

 

曲がりますよ〜の合図がウィンカーであったり、ブレーキ踏みました〜ではブレーキランプが付いたり、

 

後退します〜とかですとバックランプ点灯、車によってはブザーが鳴ったり・・・と

 

極々当たり前な操作で、周りにアピールしてるわけです。

 

そんな中、皆様は「ありがとう!」の合図で「サンキューハザード」というのはご存知だと思います。

 

hazard-sign-02.jpg

渋滞の割込みで、譲ってくれた車両にぱぱっと感謝の意を込めて・・・

 

譲った方も気分を害しませんね嬉しい

 

ところがです。この行為が違法なんじゃない?という意見があります。

 

確かにハザードランプは「非常点滅表示灯」といって、故障等で駐車する場合に

 

点灯させる装置であって、それ以外はむやみに点灯させてはいけないって事になってますが・・・

 

サンキューハザードをしなくてトラブルになったというケースもあるとの意見もあります。

 

何でしょうかね〜常識の範囲ってのはどこまで許されるのでしょうか・・・しょんぼりしょんぼりしょんぼり

 

 

 

 

 

 

新年あけましておめでとうございます♪

2018.01.12 Friday

明けましておめでとうございます。
昨年中は格別のご用命を賜り厚く御礼申し上げます。
本年もよろしくご愛顧のほどお願い申し上げます。

皆様、年末年始はどのように過ごされましたか??

家でまった〜り過ごした方も居れば、愛車で激走された方もいらっしゃると思います(*´▽`*)
弊社は12/29〜1/4までお休みを頂きましたが1/5から営業を開始していますので

お車に何かあれば、ぜひご連絡ください♪


ではでは、先ほども申し上げましたが、本年もなにとぞよろしくお願い致します。

 

 

協栄スタッフ 一同

 

 

ここからはブログになります♪

 

 

こんにちわ(*´▽`*)

カチョーです!!

 

寒さも一段と増して

 

水たまりが凍っている場所も

ちらほら見かけます(´・ω・`)

 

今年の冬もまだまだ始まったばかりです!

 

 

路面やガラスの凍結で

時間を取られて目的地への

到着が遅れることも予想して

朝は早め早めの行動を心がけ

余裕を持った運転を心がけましょう♪

 

 

車の点検や冬準備も余裕を持った

点検・整備で安全安心な2018年を

送りましょう(・ω・)ノ

 

何かお困り事やご相談、いつでも

お待ちしおります(*´▽`*)

 

 

 

ではでは、本年もよろしくお願いします!!

冬支度!!

2017.12.11 Monday

皆様毎度です嬉しい

 

いきなりどかんと寒くなりましたね〜寒い

 

この寒さは体に堪えますわ〜(´;ω;`)ウッ…

 

さてさて、今回は冬支度!! てことでおさらいぽくなりますw

 

冬のメイン装備として、やはりスタッドレスタイヤがまず上がります。

 

新品購入の場合は安全に越したことはございませんが、

 

保管されている場合、まず注意としてひび割れ等が無いかを確認。

 

そして一番重要なのが・・・

begi02s スタッドレスタイヤ.gif

スタッドレスタイヤとしての溝が無い事には機能しません!

 

これは新品交換のサインとなりますので、雪道等を走行される場合は早急に交換をお薦めします!

 

尚、スタッドレスタイヤを装着しているとはいえ、オーバースピードだと滑りますので

 

くれぐれも安全運転に心掛けましょう!楽しい拍手

 

 

最近の定番装備に昇格!?

2017.10.05 Thursday

皆様、毎度です〜楽しい

 

ここの所、急に冷え込んできましたね〜寒い

 

これは一気に寒くなる予感がしますわ〜(既に冬モード)

 

さてさて、今回は最近の定番装備に昇格!?ってなことで

 

ドライブレコーダーについてお話おば見る

 

ちょっとここからかなり昔に遡りますが、

 

一昔はラジオやらシステムコンポが車の定番装備でしたが、

 

カーナビの普及に伴って、あっという間に定番になりましたよね〜しょんぼり

 

さらにその後は、高速道路の支払いが自動的に出来るETCシステムが出て

 

これも瞬く間に普及していきました。

 

もはやナビ・ETCは必須装備となったわけですが・・・

 

ここ最近急激に普及し始めているのがドライブレコーダーです。

 

DrivePro520.jpg

万が一事故を起こした時、状況を記録出来るシステムです。

 

事故当時の状況がより明確になるので、取付のお問い合わせも結構入りますグッド

 

しかしながら、ここで疑問がw

 

↑これ前しか映さないんじゃね? と薄々は気づいておりましたよワタクシショック

 

確かに後方用のレコーダーも出てはおりますw

 

実は、事故の70%は後方からの接触が多いらしいのです!!

 

そこでこれ!!

 

Q-01.png

 

全方位360°のカメラを持つドライブレコーダーが最近発売されました嬉しい

 

これからは、ナビ・ETC、そしてドライブレコーダーが定番の装備ですね〜拍手

(新)なんばーぷれーと?

2017.08.16 Wednesday

 

どうもばんどーですkyu手

 

今年も高速道路を走られた方はお盆休みの大渋滞お疲れさまでしたゆう★

 

ここで本題に入りたいのですが、みなさんは最近の交通道路で走っている車にある異変を

感じていないでしょうか?

 

 

ヒントはナンバープレートです・・・

 

 

中にはお気づきの方もいらっしゃると思いますが、実は最近自動車で白色のナンバープレートの方が

急増中なんですあせ

 

 

でも軽自動車っておなじみの黄色いナンバープレートのはず・・・

こんな感じですよねあ

 

 

ですが今2019年のラグビーワールドカップの特別仕様ナンバープレートが2017年4月より

期間限定で発行できるようになり軽自動車で白ナンバーが付けれちゃうんです♪

 

 

1000円寄付金を払えば背面にロゴがあるタイプも

あるみたいです!!もちろん普通車も変更可能です時々ウインクペコちゃん

 

これにより先ほどの軽自動車も・・・

 

 

このように自然な感じになりますゆう★

 

 

期間限定との事なので気になる方はぜひこの機会にいかがでしょうかあひょうパンダ

平成2年式 ばんどー

2017.07.26 Wednesday

 

 

 

みなさんどうもこんにちはkyuばんどーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は車の『年式』についてお話をしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんは愛車の年式はご存知でしょうか?

 

 

 

 

意外とお車の情報をお伺いするときに

 

 

 

 

年式いつだっけなぁとなるお客様もおられますニコ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たしかにクルマの誕生日を毎年祝うわけではないですし、中古で買ったお車だと買った年は覚えていても

 

 

 

 

なかなか年式までは・・・なんて方も多いはず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんはそもそも年式って何のことだかご存知でしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのモデルの車が発表された年?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それとも製造された年?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めに登録された年?

 

 

 

 

 

 

そんな疑問があってもおかしくないはずです('ω')

 



それでは実際に車検証を見てみましょうkyu

 

車検証を見てみると年式と言う項目は見当たりません。

実はい僚蘚拇佻診月(軽自動車は初年度検査年月)がいわゆる年式になります。

 

これはあくまで日本での話ですが実際に運輸支局で登録(検査)を受けてナンバープレートを交付されて

始めて使用してもいい状態になった年という事です(^^♪

 

 

新車の場合は購入した時と一致しますが、中古車の場合は最初のオーナーが新車で購入した時です('ω')

 

しかし並行輸入車などは日本にやってきて登録を受けた年になりますので

外国で使用していた年はカウントされないという例外もあります(´・ω・`)

 

 

また、年式によって車の税金も変わるのはご存じでしょうか?

 

この理由は高年式の車は環境負荷が大きいと考えられているからです。国土交通省ではグリーン化と呼んでいて

具体的には自動車税でガソリン車13年ディーゼル車11年を超える車は

普通車15%軽自動車20%ほど重課されるみたいです( ;∀;)

車検時に支払う重量税も13年越え18年越えの二段階で重課があるそうです。

 

税金の上がるタイミングで愛車を手放す方も多いみたいですが

愛車を長く大切に乗るのももちろんエコですので賛否両論あると思いますゆう★

 

 

この機会に愛車の年式と重課税確認してみてはいかがでしょうかあひょうパンダ

体を張って体験するでござる

2017.07.20 Thursday

みなさんこんにちは!

カチョーです(*´▽`*)

 

 

 

関西では梅雨明け宣言され毎日

とても暑いですね(._.)

 

 

 

 

連休が明け、お車を使用された方や

お盆休みに長距離移動をお考えの方も

いらしゃると思います♪

 

 

 

当店では、そういった場合の

点検も行っていますので、

お車使用後のメンテナンス、

使用前の安全チェック等も

承ります(^^)/

 

 

 

 

 

さてさて、、、

 

 

 

 

わたくし、カチョーはフューエルワンに

引き続き、先日、ばんちゃんが書いてくれた

 

 

 

 

 

WAKO'S パワーエアコン プラス

 

 

 

 

も実際に使用しました!!!!

 

 

 

使用した車は前回と同様

 

 

18年式 走行距離54000km

コンパクトカーです(^^♪

 

 

 

使用の理由ですが、

 

 

・10年経ち、エアコンのメンテナンスなど

していない

・タイヤインチアップによる燃費悪化

・車検整備時にファンベルト、エアコンフィルター

の交換をしたのでエアコンリフレッシュ

 

 

 

が目的でした!

 

 

 

製品の情報はばんちゃんが書いてくれたので

端折ります(-。-)y-゜゜゜

 

 

 

 

気になる使用感、、

 

 

 

いきましょう!!!

 

 

 

 

まず最大の見せ場となるエアコンの効きですが

 

 

これは使用者の体感になってくるところが

大きいですが、

 

 

マニュアルエアコン車のマイカーで

普段の設定温度より、一段階高くしないと

寒い!!!!!

 

 

 

と感じました!

 

 

日差し等で車内の温度は変わると思いますが

それを考慮しても個人的には

 

 

エアコンの効きがいいなー

 

 

と感じられるようになりました♪

 

 

 

 

次は燃費ですね!

 

 

 

使用から100km程でガソリン満タンいれましたが、

使用前と比べると明らかにガソリンメーターの減りが

変わりました!

 

 

 

以前なら

 

55km

 

で減っていたメモリが今は

 

60km

 

程まで伸びました(*´▽`*)

 

 

 

最終的な燃費の計算はできてないですが

そういう面でも効果があったのでないないかと

思います!

 

 

 

 

 

添加剤等は使用する車の状態や

乗っている方の感覚な部分が

大きいので

 

 

必ず効きます!!!

 

 

とは言えないですが、

少なくともカチョーの年式や

走行距離くらいのお車では

効果が実感できたので

参考になればなーと

思います♪

 

 

 

WAKO'S パワーエアコン プラス

 

 

ハイエースはもちろんその他の

お車にも使用できます。

 

 

 

気になる方はぜひ

ご相談ください(^_-)-☆

ワコーズ パワーエアコンプラス(^^♪

2017.07.05 Wednesday

みなさんこんにちは('◇')ゞ

 

 

 

 

 

 

バンちゃんですkyuついに7月に入りましたね( ゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからは照り付ける太陽の暑さとの長い闘いがあるのかと思うと少し

 

 

憂鬱な気分になっておりますDocomo_kao18

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな方は私だけではないはず・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな皆様に今回は朗報でございます晴れ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと知る人ぞ知る潤滑油メーカーの和光ケミカルさんより

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたの愛車のエアコン性能をさらに引き出す【ワコーズ パワーエアコンプラス】

 

をご紹介させていただきます手

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【みなさんはここ最近エアコンのメンテナンスはされましたか?】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エアコンのメンテナンスなんかしないだろ普通・・・って声が聞こえてきそうな気がしますがゆう★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は車のエアコンも長く使うと、エアコンのガスが通る配管に不純物などが付着してくるので

 

ガスの通りが悪くなりエアコンの効きが悪く感じてきてしまうのです(´・ω・`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこにこのパワーエアコンプラスをあなたの愛車に注入すると

 

 

配管の中をクリーニングし冷えっ冷えにしてくれます雪だるま

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらにエアコンの動きもスムーズになるので

 

 

 

 

エンジンにかかる負担も減り

 

 

 

 

燃費の向上も狙えます(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の車は利便性を求める為室内が広く作られている車が多い為

 

 

 

 

エアコンを効かす為にはエアコンに頑張ってもらわないといけませんので

 

 

 

 

メンテナンスはやはり欠かせませんねあ

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

たしかにメンテナンスなんてした事がない・・・

 

 

 

 

最近エアコンの効きが悪いかも・・・

 

 

 

 

もっとエアコンの性能を引き出したいテゴシマーク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは協栄自動車工業所にご相談ください笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新型エアコンシステム!?(ヒートポンプ式)

2017.06.21 Wednesday

皆様、毎度です楽しい

 

梅雨入りとはいえ、雨らしい雨降ってこないな〜と思ったら・・・

 

一気にドカンと降りますよねぇ〜雨雨雨

 

予期せぬゲリラ豪雨ほんまに困りますわ〜悲しい悲しい悲しい

 

さて、今回は・・・新型エアコンシステムってことで・ヒートポンプ式エアコンについてお話しおば見る

 

車のエアコンの仕組みは大体こんな感じです。(画像〜投げる

accircle.gif

冷媒(クーラーガス)を使って熱交換する事により冷房するシステムです。

 

じゃ、暖房は?というとエンジンから発せられた熱(エンジン冷却水)を

 

室内に引き込んで暖房として使っているシステムです。

 

近年、電気自動車やハイブリッド車が増加傾向にあるさなか、

 

冷房に関するシステムは、従来通りのシステムでした。

 

しかし、暖房に関するシステムは・・・エンジンの無い電気自動車・・暖房の熱源どうすんの??

 

別体で電熱ヒーター&ヒーター用のサイクル(水熱による)装置を付ける必要があります。

 

これがまたかなりの大きな電力を必要とするのと、駆動用バッテリーからこの電力を供給している為、

 

航続距離が実際より短くなるという問題があります。

 

そこで、ヒートポンプ式というシステムの出番!!

aircon01.jpg

家庭用のエアコンや、自動販売機にも採用されているシステムで、

 

簡単に言えば冷媒(クーラーガス)の流れを逆転させれば、冷房も暖房も両方いけるやん! ってことなのです。

 

少電力で大きなエネルギーを得ることが出来るのと、CO2削減、環境にも優しい為、

 

カーエアコンにも着々とこのシステムが搭載されていくらしいですグッド

 

いやはや、技術ってのはどんどん進化していくもんですね〜(実はこの情報最近知りましたwww)

 

 

 

 

 

 

 

 

ドライブレコーダーのお話。

2017.06.15 Thursday

 



 



んにちは!!



ばんどうですkyu手



 



 



皆さんの愛車にはドライブレコーダーはついていますでしょうか?



先日の東名高速道路での宙に舞った乗用車観光バスの衝突事故での



ドライブレコーダーの映像は自分の中でかなり衝撃を受けました汗



 



 



やはりいざ自分自身が事故の当事者になるとうまくその時の状況を



説明できなかったり、事故相手の方とどちらに過失があるなどの水掛け論になって



話がまとまらなかったりといろいろと大変な思いをするかと思います。



 



 



しかしドライブレコーダーがあれば第三者が見ても



まるで事故の目撃者のように状況が理解できますよねニコ



 



 



先日の東名高速の事故も口だけで説明すると『そんな馬鹿な・・・』と



なっていたかも分かりません・・・



 



この事故で改めてドライブレコーダーの重要性も認識されることに



なったのではないでしょうか?



 



ドライブレコーダーを導入しようかな?と思われている方に



購入時に選ぶべきポイントをいくつかご紹介したいと思います。



 



?画素数



やはり映像を記録する上でかなり重要になってくるのは画素数ですよねkyu



まだドライブレコーダーが出始めの頃は車のナンバープレートの字も潰れて読めませんでしたが



近頃はフルHD録画もできるのものも登場してますのでかなり高精細な映像をバッチリ記録できます。



映像が綺麗な事により事故の記録だけではなく旅の思い出の記録としても活用されている方もいる見たいですキャラメル・バニラアイス君@ぴよたま



 



?フレームレート(fps)



フレームレートは聞きなれない方もいらっしゃると思いますが要するに映像のコマ数です。



よくパラパラ漫画で例えられるのですが、パラパラ漫画はページ数が少ないと漫画がカクカク動きます。



よりページ数が多い漫画は滑らかに動きます。コマ数が少ない映像は事故時のぶつかる瞬間がわかりずらかったり



物によっては近年よく使われているLEDの信号機の信号が映っていない沈なんてことも。実はLEDは人の目ではわからない速さで点滅している為、ドライブレコーダーのフレームレートと重なって停電の時のように信号機が真っ暗に映る物もあるみたいで注意が必要です困る



 



?GPS



なにかと使われているGPS。実は最近のドライブレコーダーにもGPSの測位機能が搭載されています。



これにより事故時の場所、時間、車の走行速度も記録できるようになり映像以外での万が一の事故の証拠としても



役に立つこと間違いなしです。



 



?駐車時録画



これは駐車時の当て逃げの証拠を押さえることができますピース



物によっては車のキーを抜いてもドライブレコーダーのランプがピカピカ点滅するのもあるので



車上荒らし等の犯罪を抑止する効果も期待できますセリザワさん



 



?イベント録画



これは車が事故等の強い衝撃を受けた時に上書き禁止フォルダに移されて大事な記録を守る機能です。



いざという時の為のドライブレコーダー。そのいざという時に映像が消えてしまっていては話になりませんので



ご注意を困る



 



 



 



今回5つのポイントをご紹介させていただきましたが、他にも色んな特徴があり旬の商品だからこそドライブレコーダーは新商品がでるたびに



進化しています。中にはお守り代
わりと言ってつけてる方や、ドライブレコーダーがあることによって気が引き締まり



セーフティドライブに繋がるなんてかたもいますkyu



 



 



 



 


是非万が一に備えてドライブレコーダーの導入を検討されてみてはいかがでしょうか?(^o^)

協栄自動車工業所Webサイト

お問い合わせはこちら

calender
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
new entry
category
archives
recent comment
profile
search
mobile
qrcode

RSS1.0Atom0.3

Copyright (C) KYOEI Motor Factory Corporation

(有)協栄自動車工業所