クラッチについて

2009.11.30 Monday
 皆様、今年もあとわずか!そして寒くなりましたね〜 
鍋など温かい食べ物がとても美味しい季節となりました
さて、食い物話は置いといて(笑) 今回はクラッチのお話です。
そもそもクラッチとはなんぞや?とここでおさらいしておきましょう。
エンジンとトランスミッション(変速機)との間に設けられている物で、
エンジンパワーを伝えたり、切り離したりする機構の事です。
主にマニュアル車にある機構なんですが・・・とりあえず画像いってみよ〜



発進時、徐々につなぐ(半クラッチ)やギヤチェンジの時に切り離す(クラッチを切る)ことで
ギヤチェンジをスムーズにしています。
当然の事ながら、これもお約束の消耗品(こればっかでほんますんません)なんです。
だいたい6万〜8万卍度が使用限度で、乗っていて消耗しているなぁというのが解りやすい
機構です。

走っていてエンジン音の割には速度とパワーが出ない、各ギヤでクラッチを踏んでいないのに
半クラッチみたいな状態(滑る感覚)の症状が見られたら要注意です!!

完全に滑ってしまうと、前にも後にも動かない状態になりますので、
そうなる前におかしいな?と思ったら迷わずご連絡下さい!!




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

協栄自動車工業所Webサイト

お問い合わせはこちら

calender
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
new entry
category
archives
recent comment
profile
search
mobile
qrcode

RSS1.0Atom0.3

Copyright (C) KYOEI Motor Factory Corporation

(有)協栄自動車工業所