見えないトラブル。

2017.03.08 Wednesday

皆様、毎度です楽しいグッド

 

今回は、ちょっと前に実際整備を行ったお車を事例にお話しおば。

 

朝から車検で引取にお伺いさせてもらって、「他に気になるようなおかしい所はございませんか〜?」

 

お客様「特にありませんよ〜」と確認をとって工場に戻るいつもの流れです。

 

お客様宅から工場までは、お車の出来る限りの情報(アクセルのツキやブレーキの効き具合等)を集めながら

 

運転します車煙 (問題なさそうかな??)

 

工場へ到着後、すぐさま点検作業に入るわけですが・・・なんと!!!

 

IMG_5266.JPGIMG_5267.JPG

ブレーキがオイルまみれでとんでもない事に!!!冷や汗冷や汗

 

これはブレーキが効かない状態で事故につながるのと、最悪の場合、摩擦温度が上昇してオイルに火がついて車両火災炎炎

 

と放っておけば大惨事になるとこでした。。。ショックショックショック

 

普段は隠れて見えない場所で、見た目は大丈夫! と思っても

 

実際分解してみると、この様に大変な状態になっている場合もあります。

 

おかしいのでは?と思ったらまず点検! ほんまこれに付きますわ〜見る

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

協栄自動車工業所Webサイト

お問い合わせはこちら

calender
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
new entry
category
archives
recent comment
profile
search
mobile
qrcode

RSS1.0Atom0.3

Copyright (C) KYOEI Motor Factory Corporation

(有)協栄自動車工業所