バッテリーがあるとすれば発電機も要ります。(プチ情報)

2017.04.05 Wednesday

皆様、毎度です楽しい

 

めっきり温かくなりましたね〜晴れ 桜も咲き始めたことですし、もう皆さんはお花見されましたか?桜桜桜

 

私はむしろ花粉症の方が辛くて・・・お花見どころでは無い状態です悲しい悲しい悲しい

 

今回は、バッテリーがあるとすれば・・・発電機も要ります。ということで・・・

 

自動車の発電装置についてお話しおば見る

 

皆さんは発電機の事を「ダイナモ」と呼んでますよね。

 

我々もお車の発電機が壊れた場合、お客様への説明で「ダイナモが壊れています。」等々、

 

馴染み深い名称であります。

 

 

しかし! ダイナモという呼び方は・・・実は正しくはないのですバッドバッドバッド

 

正しい名称は「オルタネーター」という装置になります。

 

どっちでもいいやん! と思いますけどね汗

 

ダイナモの正式名称は「直流発電機」といいます。

 

身近なものとで説明すると・・・

ダイナモ 631generator2.jpg

自転車のライトを点灯させるこれですw よく壊れるし漕ぐのが重くなるので最近は少なくなりましたけどね汗

 

一方、自動車の発電機「オルタネーター」は「交流発電機」といいます。

オルタネータ41tukFuhzOL.jpg

実際の部品はこんな感じですw

 

エンジンの力を利用して中が回転する事により、発電するわけなんですが・・・

 

直流発電機(ダイナモ)の場合、回す動力の影響をダイレクトに受ける為、アイドリング等の極低回転での発電量が

 

物凄く小さく安定した電気を得られず制御も難しいので、自動車やバイクには向かない発電機なのですショック

 

そこで、交流発電機(オルタネーター)の出番! 発電する電気を「交流」で出力することにより、極低回転からでも

 

強く安定した発電量を得られ、制御もしやすい為、自動車やバイクはこちらが主流になってます見る

 

あ、もちろん交流から直流に変換されて供給させますよグッド

 

余談ではありますがメーカーによっては「ジェネレーター」呼んだりしますけど

 

同じ部品ですwww

 

以上、発電機のプチ情報でした〜拍手拍手拍手

 

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

協栄自動車工業所Webサイト

お問い合わせはこちら

calender
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
new entry
category
archives
recent comment
profile
search
mobile
qrcode

RSS1.0Atom0.3

Copyright (C) KYOEI Motor Factory Corporation

(有)協栄自動車工業所