え?セルモーターが無いのにエンジンがかかる???

2017.05.31 Wednesday

皆様、毎度です楽しいグッド

 

日が経つにつれて気温もぐんぐん上がってきましたね〜温度

 

あ、夏の前にあのジメジメな時期、そう梅雨が来る季節でもあります( ノД`)シクシク…

 

さてさて、「前述のエンジン始動にはセルモーターが要ります。」の回で、
 

セルモーターが無くてもエンジンがかかる車がある!? というお話の続きです!!

 

プリウスを例に進めて行きますね〜車

 

プリウスに乗られた経験は、皆さんもあるとは思いますが、

 

エンジンがスタートる時、キュンキュンとモーターが回る音してました??

 

むしろヒューンといいながらエンジンがかかるはずです。

 

実はこれがヒントなんです!!聞き耳を立てる

 

ハイブリッド車はエンジン以外にも駆動用の大きなモーターと発電機を積んでますよね?

 

そう、エンジンは駆動用の発電機を使ってエンジンをかけるんです!!

 

01-600x233.jpg

 

プリウスは、シリーズパラレル式と呼ばれる方式のハイブリット車で、

 

エンジンとモーターが個別に機能するタイプで、大きなパワー必要な場合は併用して駆動するように

 

なっている方式を採用しています。

 

で、図のようにエンジンと発電機(駆動用バッテリーを充電する)は直結していて、

 

発電機に電気を流すと、あら不思議!セルモーターに早変わり渦

 

こんなシステム考えた人、めちゃめちゃ偉いですよね〜拍手拍手拍手

 

但し! このシステムが壊れると・・・ エンジンがかからなくなるって事ですので、

 

ん〜なんだかな〜って感じですwww

 

てことで、今回はこんな感じで終わります(ちゃんちゃん)⇐死語どぇすw

 

 

 

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

協栄自動車工業所Webサイト

お問い合わせはこちら

calender
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
new entry
category
archives
recent comment
profile
search
mobile
qrcode

RSS1.0Atom0.3

Copyright (C) KYOEI Motor Factory Corporation

(有)協栄自動車工業所