危惧していた大問題

2017.09.20 Wednesday

皆さんこんにちわ(*´▽`*)

カチョーです!!

 

 

 

先週、協栄自動車インスタグラムを

開設いたしました♪

 

 

 

日々の作業等、

日頃私たちがどのようなことを

しているのか知っていただけると

いいなーと思っております!

 

 

協栄自動車工業所 インスタグラム

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://instagram.com/kyoei.factory

 

 

 

さてさて、、

この時期は車検の車が多くなるのですが

カチョーの愛車も車検に行ってきました♪

 

 

 

オイル管理や下回りの点検、灯火類の点検

制動装置やかじ取り装置の動作

エンジンの状態

 

 

 

この辺りは、普段の運転から確認することが

多いので問題ないのですが一つ問題が、、、

 

 

 

車検ラインでは

 

「サイドスリップの測定」

 

が存在します。。

 

 

 

サイドスリップってなんぞや???

 

 

って方にちょー簡単に説明。

 

 

 

・サイドスリップ

 

横滑り量のことです(笑)

 

1m進む間にどれだけ横に流れていくかの測定を

車検の時に行います。

滑る量が大きければ検査には通りません。

 

 

次回詳しく書こうと思うのですが、、、

 

 

車が直進するためには、

トー、キャンバー、キャスター

の角度がとても重要になります。

 

 

 

では、なぜカチョーはサイドスリップの測定を

問題としているのか、、、

 

 

 

 

 

 

 

これには車高調の取り付けが関わっています!!!

 

 

 

次の画像を見てね♪

 

 

 

これは「キャンバー」といいます!

かなり極端ですが、、

左が通常のキャンバー

右がローダウンや意図的に作り上げたキャンバー

です!

 

 

 

ローダウンしたキャンバー、、、

 

 

 

 

そうなのです。。

 

私は車高を下げたのでキャンバーが

「ハの字(ネガティブキャンバー)」

になっているのです、、、(*_ _)

 

 

 

キャンバーがハの字になると
どうなるのか、、、

 

 

 

 

タイヤが全体的に外側に向きまーーーーす(*´▽`*)

タイヤが偏摩耗しまーーーーーす(*´▽`*)

 

 

、、、orz

 

 

 

今回は、車高を下げて調整して

さらに上げた後に測定したものを

インスタ等で貼ろうかなー

と思っていますのでぜひ見てくださいね♪

 

 

キャンバーについてももっと詳しく

書こうと思っています!

 

 

 

 

つまり何が言いたいかというと、、

車高を下げるだけではだめなんです!!!

 

 

 

ということを言いたかったのです(笑)

 

 

 

 

皆さんのお車については

車検の時に、きっちり測定・調整

させてもらってますので

ご安心下さい♪

 

 

 

走行中に、なにか違和感を感じた場合は

是非、お越しください(^^)/

 

 

ではではこのへんで!!

 

 

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

協栄自動車工業所Webサイト

お問い合わせはこちら

calender
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
new entry
category
archives
recent comment
profile
search
mobile
qrcode

RSS1.0Atom0.3

Copyright (C) KYOEI Motor Factory Corporation

(有)協栄自動車工業所