プシュプシュパシューン続き

2018.05.08 Tuesday

お久しぶりです。いっしゃんです。

 

あっという間にGWも終わってしまいました。

 

皆様いかがお過ごしでしょうか??

 

さてさて前回の続きです。

 

前回も書き込みましたが、大型車両の場合ブレーキには

 

エア(厳密には圧縮された空気)の力で作動します。

 

通常のブレーキはペダルを踏むとプシュという音がして

 

エアの力でブレーキがききます。

 

駐車ブレーキはスプリングの力で効くのですが走行中はエアの力で

 

押し戻しています。ブレーキレバーをひくと溜まっていたエアが

 

抜けて駐車ブレーキがかかります。信号待ちの時にバシュンという

 

音はこの音でした。(コンプレッサーが止まる時もよく似た音がしますが)

 

 

(またまた余談ですが)

 

エアブレーキではないですが補助ブレーキ(排気ブレーキ)が効いている時も

 

ゴオーと音がします。以前は車両後方に緑の灯火(ランプ)が装着された車両を

 

見た方もおられると思います。この緑の灯火は廃止され、通常のブレーキランプと

 

兼用になりました。良いのか悪いのか補助ブレーキで減速中にフットブレーキをかけて

 

さらに減速してもブレーキランプはずっと一緒の明るさで点灯したまま。

 

長い下り坂などで、ヒヤッとした方もおられるのでは・・・。

 

 

 

 

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

協栄自動車工業所Webサイト

お問い合わせはこちら

calender
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
new entry
category
archives
recent comment
profile
search
mobile
qrcode

RSS1.0Atom0.3

Copyright (C) KYOEI Motor Factory Corporation

(有)協栄自動車工業所