ベルト交換なんて切れてからじゃあかんの??

2018.05.24 Thursday

こんにちわ(*´▽`*)

カチョーです!!

 

 

 

次の連休は何をしようか

 

と考えることが生きがいの

カチョーでございます♪

 

当店にご来店の際は是非

お客様のGWの思い出話を

お聞かせ下さい(^^)/

 

お礼といたしまして、、

 

 

もれなく、、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

カチョーのエンジェルスマイル

を差し上げます( *´艸`)

 

(いらねーよ!!!!)

 

 

 

 

ということで本題に入りましょ♪

 

皆さんも車検に出された際

 

”ベルト"

 

を交換されたことがあると思います。

 

 

ではここで、、

自動車で使うベルトは、一体何のために

ついているのだろう(;´Д`)

 

 

 

 

ちちちちちちちちちち、、、(時計の音)

 

 

 

 

はい!時間です(^^)/(クイズだったの!?)

 

 

 

 

ではベルトが動かしているものを

上げていきます♪

 

 

・コンプレッサー

エアコンで風を冷やすための空気を圧縮

するためについてます

 

・オルタネーター

いわゆる発電機です

回転運動で得たエネルギーを

電気に変えることでバッテリーを

充電していきます

 

・パワステ

パワーステアリングです

これのおかげでいとも簡単に

ハンドル操作ができます

 

・ウォーターポンプ

冷却水を吸い上げるポンプみたいなやつです

機能を失うと冷却水が循環せず暑い水が

エンジンに残りオーバーヒートします

 

 

エンジンの回転で生じる回転運動のエネルギーを

ベルトを使い様々なことに上手く利用しているというわけです。

 

他にもありますが、主にはこのような感じです。

 

 

ではベルトが切れるとどうなるか。。

 

クーラーが効かず、バッテリーも充電されないので

電力ダウン。ハンドルはめちゃ重くなるわ

水温計が振り切ってしまうわ、、、

 

 

これだけのことが一気に起こります

 

 

そして起こってしまえばどうもできません。。

 

自走不可能と考えてください

 

 

こうならないためにもベルトの交換は

早めにしておくことがいいのです(*'▽')

 

 

ではどう判断するのか。。

 

触診による、ヒビ、劣化、たわみ。。。

 

分からないですよね、、、

 

 

一番一般的なのは

 

「エンジンをかけたときに

きーーーー

みたいな

きゅるきゅる

みたいな高い音が鳴る」

 

っていうのです。

 

もしこの症状に心当たりがある方は

点検にお越しください

そのほか、不安な場合は気軽に

お越しください(^^)/

 

 

 

最後に、、、、

 

今の車はベルトが無いのも

あるんですよ、、、、

 

技術の進歩ってすごいですね♪

 

 

 

ではでは!!

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

協栄自動車工業所Webサイト

お問い合わせはこちら

calender
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
new entry
category
archives
recent comment
profile
search
mobile
qrcode

RSS1.0Atom0.3

Copyright (C) KYOEI Motor Factory Corporation

(有)協栄自動車工業所