タイヤ溝・・・・少ないと??

2018.07.05 Thursday

皆様毎度です〜(^^)/

 

☂ザァーザァーのじめじめムシムシ・・・ 梅雨時期は何かとすっきりしませんね〜( ノД`)シクシク…

 

さてさて、今回は・・・タイヤの溝・・・少ないと?? さぁ一体どうなるのでしょうか??

 

車のタイヤ・・・だけでなく自転車・バイクもそうですが、公道を走る車輪の付いた乗り物には

 

タイヤが付いてます(あたりまえですねw)

 

そのタイヤには必ず溝が切ってあります。(色んなパターンがあります。)

 

では、なぜ溝が切ってあるのか?? これは路面に水分がある場合・・・すなわち雨が関係します。

 

晴天時は路面とタイヤ接地面がしっかり接触する為、問題なく走行出来ますが、

 

雨天時は路面とタイヤの間に水の層が出来て、しっかり接地しなくなります。

 

そこでタイヤ溝の本領発揮! 接地面とタイヤの間の水の層を切る・・排水する事で、

 

雨の日でもしっかり走行出来るわけです。

 

因みにタイヤ溝は、必ず雨水が外側に出るように切ってあります。

 

e9e0de0ef68fc479cc09918f951084e7-480x360 タイヤ.jpg

 

しかし、タイヤが摩耗して溝が少ないと・・・雨水が排水出来なくなります!!

 

そうなると・・・雨の日にタイヤがグリップしなくなり最悪大事故につながります!!!

 

そして一番怖いのが、少ないタイヤ溝で雨天での高速走行。

 

img_0 タイヤ.jpg

 

速度が上がれば上がるほど、タイヤ接地面の排水が追い付かなくなり、

 

水の層の上に車が乗ってしまう現象、ハイドロプレーニング現象が発生します!!

 

こうなると、ハンドルも、アクセルもブレーキも全く効かなくなります。

 

大事故を未然に防ぐ為に、日頃からタイヤの溝・劣化状況をしっかり確認しましょう〜(/・ω・)/

 

タイヤの空気圧も忘れずに!!!

 

 

 

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

協栄自動車工業所Webサイト

お問い合わせはこちら

calender
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
new entry
category
archives
recent comment
profile
search
mobile
qrcode

RSS1.0Atom0.3

Copyright (C) KYOEI Motor Factory Corporation

(有)協栄自動車工業所