真の準備運動

2018.09.27 Thursday

こんにちわ(*´▽`*)

カチョーです!!

 

 

 

 

だんだん秋も近づいてきましたねー

朝晩の温度差が激しいので

体調を壊しやすい時期に

なってきたなーと思います(・.・;)

 

 

 

 

これからどんどん寒くなります

そろそろスタッドレスタイヤの

準備もしといた方がよさそうですな♪

 

 

 

 

さてさて、温度について話したところで

皆さんは、「暖気」をしたことがありますか??

 

 

※暖気とはーエンジン始動直後に走り出さず、アイドリングで

エンジンを温めること。

 

 

僕はまだ20代で、車に乗るようになったころには

車の制御等もかなり進歩していたので

生まれてから、暖気をしたことがありません。。。

 

 

車を整備するようになり、暖気が車に良い

ということはわかってますが、車の性能が上がっているのも

知っているので、普段自分の車で暖気をしたことが

ありません。。。

 

 

 

 

正直なところ、暖気が必要かどうかは乗ってる車の

車種やこれから走る予定の走行距離によって変わります

つまり、状況次第っていう曖昧な感じですね、、、

 

 

なので暖気によるメリット、デメリット

を伝えようかなーと思います!

 

 

メリット

・エンジン停止時に落ち切ったオイルをエンジン全体に

行きわたらせることで十分な油膜を作り、エンジンを保護

・オイル関連は低温時には固く、温度が上がると

柔らかくなるためより油膜を作りやすくなる

・エンジンは既定の水温で最高の性能が出せるように

作られているため、性能を十分に引き出せる

 

ではデメリット

・アイドリング中もエンジンは動いているので

ガソリンは消費する

・アイドリングが増えると燃えカスなどが

溜まりやすくなり、エンジンの調子を低下させる

・環境的に、、、。

 

 

 

よく、アイドリングは準備運動!と

耳にします。

僕は半分正解で半分違うように

思います!

車にはエンジン以外にもグリース等が使われ

その部分も温めてあげなければなりません

 

特に足回りのブーツ類の中にはグリースを

使っている部分がたくさんあります

 

その部分を温め終わって初めて準備運動が終わった!

と思います(=゚ω゚)ノ

 

 

 

なので、暖気まではしなくても

エンジン始動直後は低回転でエンジンの負荷を減らしながら

徐々に温めていき足回りも動かしながらの走行で

車全体を準備運動をしてから

走行したいですね♪

 

 

オイル管理等も大事ですがこういう細かな

気遣いも車の長持ちに影響すると思います♪

 

 

ではでは!!

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

協栄自動車工業所Webサイト

お問い合わせはこちら

calender
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
new entry
category
archives
recent comment
profile
search
mobile
qrcode

RSS1.0Atom0.3

Copyright (C) KYOEI Motor Factory Corporation

(有)協栄自動車工業所