あの違和感

2018.10.19 Friday

皆さんこんにちわ(*´▽`*)

カチョーです!!

 

 

 

 

朝晩は少し肌寒くなりましたねー

ということは、、

紅葉の季節が近づいてきた!

という事ですね♪

 

 

今年も秋の色付きを感じながら

団子を食べようかと思います(*´▽`*)

 

 

 

 

 

さてさて、、

皆さんは車のアクセルを踏むとき

 

違和感を感じませんか??

 

 

 

なんかもたつく。。

ワンテンポ遅く吹けあがる。。

 

 

 

 

まずアクセルを踏むとスロットルボディー内にあるバルブが開きます

バルブの開度が大きくなるとエンジンへ空気をたくさん送れます。

 

 

このバルブが一昔前なら、ワイヤー式になっていて

アクセルを踏むと、アクセルにつながれたワイヤーが直接バルブを開く

 

と言う仕組みになってました。

 

 

 

ですが、今の車は電子制御でバルブの開度を決めています。

アクセルの踏む量を測定し、その結果からECUが最適な

開度を計算して、バルブを開きます。

一瞬、パっと踏み込んで、すぐ緩くすると

「こいつ、一瞬踏み過ぎただけやな?

燃費悪なるし、急に加速するからバルブ開度は

あまりあけんとこか」

みたいな感じです(;´・ω・)

 

 

これは、安全面や、燃費向上などのためにこのような

作りになっています。

 

 

そのためアクセルを思い切り踏み込んでも思ったように

タコメーターが立ち上がらない

 

って感じる方が、長く乗っている人ほど

多いかなーと思います。

 

 

実際僕も自分の車が電子制御スロットル(電スロ)なんですが

変なアクセルの立ち上がりをするので、いまだに

アクセルワークに気を使ってしまいます。

 

どんなんか説明すると

発進時、普段はじわじわ開けますが、少し強めに加速したい時

アクセルを5の開度で一定に踏み込みます

最初は1...2...3みたいな感じでゆっくりエンジンが

立ち上がってくると思ったらいきなり5!!!!!!!

みたいな感じです(;´・ω・)

最初遅いし、一気に上がるしなんなの!?

ってなります。。。

 

 

 

 

この違和感を最大限取ってくれるのが

スロットルコントローラー(スロコン)です!!

 

 

 

 

アクセル開度を敏感にして、ダイレクトな

アクセルレスポンスにしたり、今はエコモード

という、開度を鈍くすることで、

アクセルを踏んでもあまり加速しない(パワーを落とすのではなく

スロットルのバルブの開度を小さくする)ようにもできます。

 

 

先日、社長のブログでも、ハイエースのクルコン取付が

アップされてましたが、スロコンもついていて、実際使ってみると

アクセル操作にダイレクト感が出てかなり楽しかったです。

 

 

 

取り付ける車や商品によっては効果が薄かったり

同じアクセルの踏み込みでもいつもより空気を多く吸い込むようになる

という事は、燃費の悪化になったりしますが

個人的には運転が楽しくなる部品やなーって思いました♪

 

 

 

ではでは(=゚ω゚)ノ

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

協栄自動車工業所Webサイト

お問い合わせはこちら

calender
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
new entry
category
archives
recent comment
profile
search
mobile
qrcode

RSS1.0Atom0.3

Copyright (C) KYOEI Motor Factory Corporation

(有)協栄自動車工業所