ブレーキ効かない?!

2013.01.21 Monday

 皆様、遅ればせながら明けましておめでとうござます
本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

さてさて、今年最初のスタッフブログですが、
ブレーキが効かない?!としてある修理事例でお話しします。

ブレーキはブレーキペダルを踏めば当たり前のようにかかります。
ペダルの先・・・どうなってるのか・・・?
それはこれ!
ブレーキ03.JPG

ブレーキの油圧発生の元締め、ブレーキマスターシリンダーです。
ブレーキペダルを踏むことにより、ピストンが作動して圧力を発生、
各車輪のブレーキキャリパーやホイールシリンダーへオイル圧力を送り込んでいる訳です。

ブレーキ02.JPG

マスターシリンダーの中身は、バネやピストンと、オイルを送り込む要として
ゴムのシールが付いています。

今回このシールが経年劣化で変質してしまい、マスターシリンダーのボディ内面に
傷が入ってました(>_<)
これはちょっとでも傷が入ると、圧力が抜けてブレーキペダルがスコーンと
床までついて効かない状態になります((((;゚Д゚))))

幸い、ブレーキキャリパーやホイールシリンダーのブレーキオイル漏れは無く、
この部分の修理だけで済みました。

原因はおそらく、ブレーキオイルの劣化から始まったのではと思います。





コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

協栄自動車工業所Webサイト

お問い合わせはこちら

calender
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
new entry
category
archives
recent comment
profile
search
mobile
qrcode

RSS1.0Atom0.3

Copyright (C) KYOEI Motor Factory Corporation

(有)協栄自動車工業所