ドラムブレーキのシュー

2013.06.04 Tuesday
 毎度です、協栄スタッフです。

今回はドラムブレーキです。
ドラムブレーキとは主にリアに使用されている事が多いブレーキの構造なのですが
先日入庫してきたお車ですが・・・

IMG_0028.jpg
なんとシュー(摩擦材)が無くなって土台である金属部分が出ています(上の方)
※左が新品、右が外したもの
IMG_0027.jpg
新品との比較です。左が新品で右が装着されていたシューです。
分かりにくいかもしれませんが、土台の金属部分に付いている摩擦材が
右のものは上にいくに従って少なくなっていき、最後には無くなっています。

IMG_0030.jpg
これも分かりにくいんですが、金属部分まで出てしまっていると
当然ドラム側も異常に減ってしまい交換になってしまいます。


リアのドラムブレーキのシューはそれほど減る物ではないのですが
パーキングブレーキ解除を忘れてしばらく走ってしまったり
走る距離が多い方だと注意が必要です。
法定3 or 6 or 12ヶ月点検を受けていらっしゃらない方もいるかもしれませんが
ブレーキ等の重要部品は普段あまり点検する機会がありませんので
安全のためにも毎回受ける事をおすすめします!
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

協栄自動車工業所Webサイト

お問い合わせはこちら

calender
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
new entry
category
archives
recent comment
profile
search
mobile
qrcode

RSS1.0Atom0.3

Copyright (C) KYOEI Motor Factory Corporation

(有)協栄自動車工業所